ミニ詩集「たいせつなあなたへ」

「大切なあなたへ」
2016年7月1日発行の第二弾です。

「たいせつなあなたへ」とタイトルが平仮名に変更、さらに新しい詩を4ページ追加いたしました。
昨年7月に発行したミニ詩集は、全国の皆様からのご支援により、熊本県内の被災された方々へ800冊ほどお届けができました。
まだお渡しできていない方々にもお届けしたいと思い、熊本地震から10カ月が過ぎて、今読みたい詩を加えて製作いたしました。

今回のミニ詩集も、収益の一部を使わせていただき、熊本県内の方々へとお届けする費用にもさせていただきます。

サイズ A5版 (148mm×210mm)

本文16ページ(オールカラー) 

熊本地震が発生し、熊本県阿蘇郡小国町にある須永博士美術館へ須永博士本人からメッセージが届きました。

今、大変な状況にあるけれど、みんなで力を合わせて乗り越えてゆこう!
言葉に出せない想いを抱えながらも一生懸命前を向いて進もうとしている人へ、須永博士の詩を届けたい・・・。

そんな想いで緊急発行したミニ詩集です。この詩集を開き、明るい気持ちになってほしいとの願いから、オールカラーで製作しました。「詩集」というには簡易的なものですが、一日も早く被災された方々や怖い思いを抱えている方々へお届けしたいと思っています。

ぜひ、メッセージを添えてお申し込み下さい。一言でもかまいません。

熊本地震により大きな被害を受けてしまいましたが、熊本は必ず復活します!
皆様のお力を借りながら、一歩ずつ前に進んでゆきます!

☆ご購入いただいた売り上げより、被災された方へこの冊子をお届けする費用とさせていただきます。増刷費用にもさせていただき、多くの方々へお届けしたいと思っております。


須永博士からのメッセージ

 

「たいせつなあなたへ
 

平成28年4月、熊本で大きな地震が起きました。

あの人、あの子供たち、あの家族の人達が今も不自由な暮らしの中で生きています。


生きていると苦しいこと、淋しいことがめぐってきます。そんなとき、ひとりでもいい、自分のことを分かってくれる人がいたら本当に心がやすらぎます。

わたしは旅の中であるときは心がさけるようなことに出逢い、ある時はたまらなく涙があふれることに逢い、人間の美しさ、せつなさや強さを心に受け止めてきました。

生きていることは、短く、はかないものだといつも思っています。それだけに、生きている瞬間を大切に、自分のやれることを精一杯やらなければと思います。

今まで多くの出逢いの中から詩を作ってきましたが、もっと心を打つ、心のすくいになる言葉を、旅の中からみつけたいと願っています。

絶望の中からはじまったわたしの人生は「自分の力でこの弱い自分を絶対に強い人間につくってみせる」その言葉から出発しました。

どしゃ降りの雨の鎌倉の町を傘もささず、この世から去ることだけを考えてさまよったとき、ひとりぼっちの自分の心に浮かんだ言葉なのです。

それから今日まで、自分の好きな詩や絵を書き、旅をすることを続けてきました。

なんのとりえもないわたしがたったひとつ、旅をすることだけを生きがいに、行きつくところまでこらえられるところまで歩いてきました。

そして人の温かさを知り、自然の大きさを知り、ささやかだけれど自分なりの道を人生を歩いてきたのだと感じます。

これからも旅をつづけます。この「大切なあなたへ」があなたのさみしさを、つらさを少しでもやわらげることができるならば、あなたの心を少しでも明るくすることができるならばと思います。

人間、どのような生きかたをしようと自分ひとりの人生、心です。

たとえ苦しくても、傷ついても、逆境であろうとも、自分がめざすことに力のかぎりをつくし打破してほしいのです。

一生懸命生きていれば、きっと道は開けます。


あなた、元気でいて下さい。「生きててよかった」のひとことを、必ず言ってください。あなたにしあわせがおとずれることを願っています。

      須永博士 旅の詩人」
                                 

700円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索